WEB広告運用

「WEB広告運用」とは?

WEBマーケティング戦略に欠かせないのが、インターネット上で展開するWEB広告。その種類は、バナー広告(純広告)、リスティング広告、アフィリエイト広告、ディスプレイ広告、SNS広告、動画広告などさまざまで、機能や役割、料金体系も多岐にわたります。
効果的な広告による新規顧客獲得のためには、媒体ひとつひとつの単純な費用対効果を見込んだ広告展開ではなく、顧客の生涯価値を総合的に考慮したWEB広告運用が重要です。それぞれの媒体の役割に応じた適切な予算配分や広告展開の効果測定により、有効な戦略立案を行いながら広告を運用していく必要があります。
また、広告枠を掲載期間に応じて定額で買い取るバナー広告に対して、リスティング広告やディスプレイネットワーク広告、SNS広告など、ターゲットや予算、デザインなどをリアルタイムで変更・改善しながら運用し続ける広告を「運用型広告」と呼びます。

「WEB広告運用」に関するコラム

もっと見る

「WEB広告運用」に関するセミナー

「WEB広告運用」に関するお役立ち資料

「WEB広告運用」に関するレポート

「WEB広告運用」に関連する事例

「WEB広告運用」に関連するサービス

お役立ち資料ダウンロード メルマガ登録はこちら
メルマガ登録はこちら

最新のコラム記事

コラム記事の一覧を見る

最新のセミナー・イベントレポート

セミナー・イベントレポートの一覧を見る

タグ一覧



リコーのマーケティング事例

事例の一覧を見る

お気軽にご相談ください

お問合せは下記のフォームよりお願いいたします。
ご要望にあわせた情報提供・ご提案をさせていただきます。

お役立ち資料ダウンロード

お役立ち資料ダウンロード

最新のマーケティング事情に関わる
便利な資料が無料でダウンロードできます

メルマガ登録

メルマガ登録

マーケティングコラムやセミナーの開催情報などをお届けします