ダイレクトマーケティング戦略

「ダイレクトマーケティング戦略」とは?

ダイレクトマーケティングとは、企業が広告やメディアを介して顧客と直接的(ダイレクト)で双方向なコミュニケーションをとり、レスポンスを獲得することに主眼を置くマーケティング手法。企業が顧客の購入や問い合わせなどの具体的なアクションを得て、そのデータを活用することで、PDCAサイクルを有効に回しながらマーケティングを行っていく施策です。1961年に、世界60カ国で展開する広告代理店ワンダーマンの創設者、レスター・ワンダーマンが提唱しました。
ダイレクトマーケティングの戦略は現在、インターネットの普及やSNSの登場により多様化。ダイレクトメール、テレマーケティング、メールマーケティング、ソーシャルメディアマーケティングなどの方策のほか、現在は、ハガキや封書といったアナログなコミュニケーションツールとデジタルな手法を絡めてアプローチするクロスチャネルによるダイレクトマーケティングが主流になりつつあります。

「ダイレクトマーケティング戦略」に関するコラム

もっと見る

もっと見る

「ダイレクトマーケティング戦略」に関するセミナー

「ダイレクトマーケティング戦略」に関するお役立ち資料

「ダイレクトマーケティング戦略」に関するレポート

「ダイレクトマーケティング戦略」に関連する事例

「ダイレクトマーケティング戦略」に関連するサービス

お役立ち資料ダウンロード メルマガ登録はこちら
メルマガ登録はこちら

最新のコラム記事

コラム記事の一覧を見る

最新のセミナー・イベントレポート

セミナー・イベントレポートの一覧を見る

タグ一覧



セミナー情報

セミナー情報の一覧を見る

リコーのマーケティング事例

事例の一覧を見る

お気軽にご相談ください

お問合せは下記のフォームよりお願いいたします。
ご要望にあわせた情報提供・ご提案をさせていただきます。

お役立ち資料ダウンロード

お役立ち資料ダウンロード

最新のマーケティング事情に関わる
便利な資料が無料でダウンロードできます

メルマガ登録

メルマガ登録

マーケティングコラムやセミナーの開催情報などをお届けします