認知的不協和

認知的不協和

物やサービスを買う時には合理的な判断だけではなく行動心理が働いており、行動心理学を知る事で、効果的なマーケティング施策を打ち出しやすくなります。マーケティングに限らず日頃からお役立て頂ける心理学をご紹介いたします。

つじつまが合わないと落ち着かない…認知的不協和

こんにちは。我ながら、言ってることとやってることの落差に感心してしまうコピーライターKです。ところで、あなたの中にジキルとハイドはいませんか?

痩せてかっこよくなりたい自分と、スイーツに目がない自分。 健康がいちばんと思う自分と、食べて飲んでがやめられない自分。 試験勉強しなきゃと思う自分と、遊んでいたい自分。

矛盾してます。つじつまが合いません。なんだか居心地が悪いですよね。そして最終的にはどちらかの選択にせまられ、おそらくあなたは楽な方へと流れます。苦痛を伴う選択はできれば避けたい。その気持ち、よ~~~くわかります。

そのスイーツ、私に食べられたがってる!仕方ない、その分晩御飯を抜けばいいわ…。 今夜は歓迎会、たまの深酒は問題ない。だいたい、今日一日で病気になるわけじゃなし! 試験まではまだ3日もある。明日から本気を出せば間に合うさ。俺はやればできる子…。

つじつまが合わなくたっていいと思いますけどね、個人的には。にんげんだもの。

すっかり前置きが長くなりましたが、これが今回のテーマ、「認知的不協和」です。人は、矛盾する考えや行為(認知)を同時に抱えると、不安定な状態(不協和)に陥ります。そのストレスから逃れるために、下手な言い訳でも屁理屈でもいいから自分を説得にかかります。そうしないと前に進めないんですね。恥ずかしながら、私Kなんぞ、不協和の波間に生きているようなものです。

●ひいきのスポーツ選手が批判されている記事は読まない。
褒め称えてる記事だけ読んで「だろだろ、この選手はスゴイんだよ」と、自分の目の確かさを確認する。

●頭脳明晰、実行力抜群、おまけにイケメンなビジネスパーソンに対して、
「もとから住む世界が違う」「真似のできない特別な人」と持ち上げ、「人一倍の努力」という肝心なポイントを無視する。

●自分のクルマが一番好き。でも、新車が出るとちょっと気になる。
そんなときは「下品になった」「燃費がイマイチ」などとケチをつけ、今のクルマに乗り続ける自分の選択を正当化する。

小さな男です、はい。話を本題に戻します。ことほどさように、私たちの日ごろの思考や行動は、認知的不協和に強い影響を受けています。もちろん、あなたが商品やサービスを買うとき、さらには買った後の行動も例外ではありません。架空のダイエット食品を例に考えてみましょう。

【購入時】矛盾による不協和を提示され、 解決をせまられたケース

人は、強く引かれる関心事ほど不協和状態を放置することができません。それが特定の商品やサービスで解消されるならよろこんで買う、という仕掛けです。典型的な例が、ネットのバナー広告やその受け皿となるランディングページ(LP)です。こんな感じのフレーズ、よく見かけませんか?

新提案!糖質やめずに10kgダイエット

ダイエットに悩んでいるあなたは考えます。「え、甘いものを食べても痩せる? まさか! …でも、そこまで言うならほんとかも。試す価値あるかも。糖質抜きはつらくてイヤだし」常識として糖質と痩身は明らかな矛盾で、両者の間にはとても大きなギャップがあります。そこで、夏を前にメリハリがほしいあなたは、その強い願望で商品ベネフィットを都合よく捻じ曲げ、矛盾を解消しようとしています。食生活や睡眠、運動、生活習慣すべてを見直して正しく痩せよう、なんてことにはならないわけです。にんげんだもの。

【購入後】買った商品の価値を再認識して 愛用するケース

期待を胸に買った商品でも、後から「ほんとに効くのかしら」と不安を覚えることもあるでしょう。こんなとき、私たちがよくとる行動が、よい評判だけを見聞きしたり、他を無理やりけなして、自分の選択の正しさを確認すること。私Kのことですね、はい。そしていったん不協和が解消されて商品を愛用するようになると、今度はそれ以外の商品に否定的な態度をとります。リピート決定。もう不協和は抱えたくないですからね。逆に、不安を払拭できない場合は買った商品を否定するほかなく、今後も同様のストレスを抱えることになりそうです(泣)。

まとめ

では最後に。ここまで書き進んできて、私Kは今、不協和状態にあります。「にんげんだもの、それでいいさ」と思う一方で「言い訳が多くていいのか自分は!」とも思える…。 〜コーヒーブレーク〜  はい、決めました。3日に1回なら言い訳してよし! としておきます。あースッキリした。



<< 前の記事を読む | 一覧に戻る | 次の記事を読む >>

近日開催予定セミナー・イベントのご紹介

RICOHから最新のマーケティング情報や
セミナー情報をお届けします

お名前


※全角入力


※全角入力

メールアドレス

※半角入力
情報入手元

  • 個人情報保護方針に同意の上、ご登録ください。
  • 登録いただいたメールアドレスにメールを送信します。万が一届かない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。
    もしくはメールアドレスを誤って登録している可能性があります。その場合はお手数ですが再度ご登録をお願いします。

RICOHのマーケティングお役立ち資料

RICOHのマーケティングお役立ち資料

  • 新規顧客の獲得がなかなかうまくいかない…
  • 効果的なDMを送りたい!

販売促進の費用を最適化し、効果を最大化するリコーのマーケティングサービスのノウハウをまとめました。無料で提供中ですので、ぜひご活用ください。

お気軽にご相談ください

お問合せは下記のフォームよりお願いいたします。
ご要望にあわせた情報提供・ご提案をさせていただきます。

お問合せ