SEOの基礎知識と具体的施策

SEOの基礎知識と具体的施策

ダイレクトマーケティング、デジタルマーケティングに関する用語やその他関連用語を集めました。
基礎から応用まで、多岐にわたる用語をご紹介いたします。ぜひご活用ください。

SEOの基礎知識

用語説明:【SEO(Search Engine Optimization、検索エンジン最適化)】

SEOとは、検索結果ページのなるべく上位に表示されるように行うマーケティング施策全般を指す。

解説

知りたい情報があるときに、多くのユーザーは検索エンジンを利用します。日本においてよく利用されている検索エンジンにはGoogleやYahoo!、Bingなどがあります。

検索エンジンは主に広告収入によって収益をあげています。何らかのキーワードを検索すると、検索結果ページの一番上や下に、広告が表示されているのを見たことがある方は多いのではないでしょうか。検索エンジンにとって、収益をあげるためには、多くのユーザーに利用してもらう必要があり、そのためにはユーザーに有益な検索結果を提供する必要があります。そこで各検索エンジンは、入力されたキーワードからユーザーの求めている答えを推測し、その情報を掲載しているであろう順にランキングして検索結果を表示します。

上位に表示されるページほど目立つため、当然クリックされる確率も高くなります。よって、検索エンジンからの流入を増やすためには、関連する様々なキーワードで上位に表示されなくてはいけません。

検索エンジンはユーザーに有益な検索結果を表示しなくてはいけないため、「このページは良い情報を発信している」と検索エンジンから認識されれば、検索結果の上位に表示されるようになります。「このサイト、ページは良い情報を発信している」と検索エンジンから認識されるための対策をSEO(検索エンジン最適化)と言います。

SEOの具体的施策

具体的な施策としては、コンテンツマーケティングが王道です。コンテンツマーケティングの重要性は、『コンテンツマーケティングはなぜ重要?』でも説明していますので、そちらもご覧ください。コンテンツマーケティングとは、ユーザーにとって価値の高い情報を掲載しているページをできるだけ多く作成することです。

例えば転職サイトであれば、

  • 完全週休2日と週休2日の違い
  • 面接でのポイント
  • 業界研究のやり方

など、サイトを訪問するユーザーが欲しいであろう情報を掲載することです。コンテンツを定期的に更新し、蓄積していくことで、検索エンジンからの評価が高くなり、次第に検索結果が上昇していきます。

また他には被リンク(= 他サイトからのリンク)も有効です。検索エンジンが良いサイトと認識しているサイトからリンクが貼られている場合、リンク先もきっと良いサイトなのだろうと判断され、検索結果が上がりやすくなります。被リンクは実はコンテンツマーケティングとも関連しています。なぜなら良いコンテンツを蓄積していけば、それについて言及する他サイトが増えていき、勝手に被リンク数も増えていくからです。

SEOを行ううえでのポイント

コンテンツを蓄積している方が良い、被リンクが多い方が良い、といって小手先の対策をしてはいけません。例えば、大量にコピーコンテンツを自動生成してあたかも多くの情報を掲載しているように見せかける施策や、被リンクをお金で購入して数を増やすといった施策が過去には行われていました。当時は、事実そのような対策だけで検索結果の上位に表示されていました。しかし、ユーザーにとっては全く価値の無いページが上位に表示されてしまうため、検索エンジン自体の評価が下がってしまいます。

そこで現在検索エンジンは、前述したような小手先の対策に頼ってSEOを行っているサイトに対してペナルティを課し、検索順位を大幅に下げるようになっています。つまりこれからのSEOでは、ユーザーのことを考えた本当に良いコンテンツを蓄積し続けることが大切になっていきます。

まとめ

SEOとは検索エンジンの評価を上げることであり、それはつまり「ユーザーにとって価値の高い情報を提供しているサイトである」と判断されることです。小手先の対策に頼らず、ユーザーのことを考えたサイトを作るようにしましょう。



<< 前の記事を読む | 一覧に戻る | 次の記事を読む>>

おすすめコラム

コンテンツマーケティングはなぜ重要?

デジタルマーケティングトレンド

2017/09/19 更新

コンテンツマーケティングはなぜ重要?

コンテンツマーケティングの基礎や内容を理解し魅力的なコンテンツを作成すれば見込み客を惹きつける事ができます。連載コラム「デジタルマーケティングトレンド」第7回は、コンテンツマーケティングの重要性について考えます。

ボイスサーチがマーケティングに与える影響

デジタルマーケティングトレンド

2017/06/14 更新

ボイスサーチがマーケティングに与える影響

音声認識機能を利用し情報を得る、というボイスサーチに今後どのように対応していけばよいか。という議論がホットなトピックとなっています。連載コラム「デジタルマーケティングトレンド」第4回では、マーケティングに与える影響と対策について考えます。

SEO対策のために! PageSpeedとAMP

デジタルマーケティングトレンド

2017/03/09 更新

SEO対策のために! PageSpeedとAMP

サイト表示速度は、SEOにおいて重要な要因でコンテンツパフォーマンスにも影響します。では表示速度を速くするにはどうしたら良いのでしょうか? 連載コラム「デジタルマーケティングトレンド」第1回はPageSpeedとAMPをご紹介いたします。

このコラムに関連するサービス・事例はこちら

関連サービス


近日開催予定セミナー・イベントのご紹介

RICOHから最新のマーケティング情報や
セミナー情報をお届けします

お名前


※全角入力


※全角入力

メールアドレス

※半角入力
情報入手元

  • 個人情報保護方針に同意の上、ご登録ください。
  • 登録いただいたメールアドレスにメールを送信します。万が一届かない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。
    もしくはメールアドレスを誤って登録している可能性があります。その場合はお手数ですが再度ご登録をお願いします。

RICOHのマーケティングお役立ち資料

RICOHのマーケティングお役立ち資料

  • 新規顧客の獲得がなかなかうまくいかない…
  • 効果的なDMを送りたい!

販売促進の費用を最適化し、効果を最大化するリコーのマーケティングサービスのノウハウをまとめました。無料で提供中ですので、ぜひご活用ください。

お気軽にご相談ください

お問合せは下記のフォームよりお願いいたします。
ご要望にあわせた情報提供・ご提案をさせていただきます。

お問合せ