お客様のファン化が最強のプロモーション!

2019/04/04
更新日:2019/04/04
お客様のファン化が最強のプロモーション!

マーケティングって、結局どんなことなんだろう。専門的な知識や理論でありながらも、実は私たちの身近にあって、仕事やプライベートを魅力的に改善してくれるものなんです。今日から使えるマーケティングの知識や使い方を、がんばり屋の女の子、神山さんと一緒に学んでいきましょう!

前回、一番の悩みであった販路に対する不安を、ようやく払拭することができた神山さん。今度はどうやってお客様にだいふくにゃんこを知ってもらうか、Promotionの問題で頭を抱えてしまいます。広告宣伝に使える予算には限りがある様子。あまりお金をかけずに、商品の良さをお客様に知っていただく方法はあるのでしょうか?

主要キャラクター紹介

satomi_hohoemi.png

神山さとみ

24歳、独身(彼氏ナシ)。サンライズカンパニー第三事業本部商品企画室所属。美大のデザイン科を卒業後、新卒で入社。家電事業の営業アシスタントを1年経験した後、かねてからの希望だった商品企画室に異動。キャラクターグッズ「だいふくにゃんこ」を開発する。

bucho_hohoemi.png

渡辺部長

46歳。妻と2人の子供がいる。サンライズカンパニー営業・戦略グループマーケティング部部長。長らく大手商社に勤め、MBAも取得済み。サンライズカンパニーの社長に請われ、半年前より転職して現職に就いた。

nyanko.png

だいふくにゃんこ

神山さんが企画したぬいぐるみ。素材はビーズで、ぷにゅっとした触感が魅力。その何も考えてなさそうな表情が女子社員のハートをとらえ、社内限定で人気上昇中。

お金をかけずに宣伝しよう! 頭を使えば道はひらける!?

苦笑いのさとみ
神山

テレビや新聞、雑誌も含めて、広告はすごくお金がかかるものというイメージしかないのですが、これって知恵を絞ってどうにかなるモノなのでしょうか?(泣)

困惑の部長
部長

たしかにメディアをつかう広告は、お金がかかる。たとえばテレビのゴールデンタイムで15秒のCMを流せば数百万円なんて当たり前だし、全国紙の新聞で一面広告を出せばそれ以上の広告費がかかる。

苦笑いのさとみ
神山

3秒でも無理っぽいですー(泣)

笑顔の部長
部長

ただ少し考えてごらん。メディアを使うことばかりが宣伝ではない。今のところ私たちが一番お金をかけずに宣伝するとしたら、どこでPR(宣伝)すべきかな?

困惑のさとみ
神山

当社、サンライズカンパニーのWEBサイトですよね? それくらいはわかりますが、どこまで宣伝効果があるのか………

微笑みの部長
部長

まぁ、そんなに悲観的な顔をするのはやめなさい。当社のWEBサイトだって、捨てたモノじゃないよ。まずはだいふくにゃんこの専用ページを作って、検索サイトからお客様に来てもらう工夫をしよう。

思案中のさとみ
神山

検索……エンジンの最適化? でしたっけ?

キメ顔の部長
部長

そう、SEO対策というね。ユーザーが検索サイトでキーワードを検索した場合に、自社のページが上位に表示されるように対策するんだ。これならお金はかからない。
(SEOの基礎知識と具体的施策についてはこちらから)

思案中のさとみ
神山

確かに……

笑顔の部長
部長

たとえば「会社、ストレス、疲れ、昼寝、枕、スッキリ」などのキーワードを組み合わせて検索した場合に、だいふくにゃんこのページが上位に表示されるようにする。これを確実にやって、お客様を呼び込もう。それと神山さんは、コンテンツマーケティングって言葉を聞いた事があるかい?

関心のさとみ
神山

コンテンツ? マーケ? ですか?

微笑みの部長
部長

一般的なWEBマーケティングは様々な宣伝や、SEO対策でページに来てもらうのだけど、今は広告が溢れているだろう? 広告だけでなく情報が溢れすぎている。神山さんは多すぎる広告にウンザリしたことはないかい?

思案中のさとみ
神山

そうですねぇ……明らかに自分に関係のない広告は興味がわかないし、そうでなくとも何回も同じ広告を見せられると嫌だなーと思っちゃいます。

微笑みの部長
部長

テレビや新聞で広告をすることは相手を選ばずに宣伝をすることだし、言ってみればとても一方的だ。WEB広告ではユーザーの嗜好に合わせて表示する広告を変えたりもしているけど、これも同じように一方的だよね。このような広告を押しつけがましいと感じる人たちも多いんだ。

関心のさとみ
神山

確かに。そうなると広告の内容は頭に入ってこないし、効果はありませんね。というか逆効果かも。

キメ顔の部長
部長

そう。それで今はコンテンツマーケティングがWEBマーケティングの主流になりつつある。ブログや動画、メルマガなどのコンテンツを用意して、まず最初にお客様にファンになってもらうんだ。お客様の欲しい情報を提供しながらコミュニケーションして、商品の価値を認識してもらう

関心のさとみ
神山

企業がブログやメルマガをなぜ配信するんだろう? と今ひとつ理解できていなかったのですが、そんなワケがあったんですね!

お客様に宣伝していただく!?  口コミやSNSでの拡散は最強キャンペーンだった!

口コミやSNSでの拡散

笑顔の部長
部長

当社のWEBサイトだって活用方法を変えることで、一方的に情報を発信する場所からお客様とのコミュニケーションの場に変えることができる。たとえばブログなら少し工夫をすれば開設することができるし、コメントも書き込んでいただける。これならお金は大してかからないだろう?

笑顔のさとみ
神山

なるほど! お金をかけて宣伝する前に、もっと考えることがあるのですね。

微笑みの部長
部長

それだけじゃなく他の企業はSNS、つまりTwitterやFacebookなども積極的に活用しているよ。良い例はポッキーかな? 神山さん、ポッキーの日って知ってるかい?

関心のさとみ
神山

知ってます! 11月11日ですよね? コンビニやスーパーでもPOPが貼られたりしますよ!

微笑みの部長
部長

うむ。もともとはね、メーカーである江崎グリコが11月11日をポッキー&プリッツの日にしようと決めて、Twitterでキャンペーンをしたので有名になったんだ。

関心のさとみ
神山

Twitterで!? 知りませんでした!

笑顔の部長
部長

キャンペーンといっても、ポッキーの宣伝をしたわけじゃない。11月11日の24時間で、どれだけ「ポッキー」を含んだ投稿が計測できるかギネスに挑戦しよう!というキャンペーンだった。200万ツイートが目標だったのだけど、結果として370万を超えるツイートが計測されてギネスの世界記録を達成、売上も対前年で120%になったんだよ。
https://twitter.com/PockyJPN/status/401170489323687936

笑顔のさとみ
神山

ファンになってくれたお客様の口コミやSNSでの拡散は、認知拡大やリピートを含む購入を増やす上で力強い宣伝になるのですね!

キメ顔の部長
部長

そのとおり。一度商品を買ってもらったらそれで終わりではなく、ファンになっていただいて長く付き合うことが最終的に大きな利益を生む。ほら、この話、以前にしなかったかい?

関心のさとみ
神山

あー! 電器屋さんですね! 街の電器屋さんが無くならない理由!
第6話「売るための活路を見出せ!SWOT分析にチャレンジ!」

キメ顔の部長
部長

やり方はさまざまだが、これこそがLTV(顧客生涯価値)の最大化だよ。コンテンツマーケティングは、これを狙うマーケティング手法の一つだ。いろいろなメリットがあるから話しておこう。

コンテンツマーケティングのメリット

①低コストで始めることができる

発信するコンテンツは、動画やブログ、SNSなど予算に応じて選ぶことができる

②効果が継続する

コンテンツはストックされて資産となるので、普通の宣伝のように一過性ではなく効果が継続しやすい

③リピーターを生みやすい

お客様は欲しい情報を求めて再訪することが多くなり、リピーターとなりやすい

④ロイヤルカスタマーも生まれやすい

長くコミュニケーションすることでサイトや商品のファンになり、ロイヤルカスタマーになっていただけることも多い

⑤新規顧客や潜在顧客獲得にも効果あり

商品やサービスを直接宣伝するより価値の訴求に重きが置かれているので、新規顧客だけでなく、潜在顧客の掘り起こしにも効果がある。

微笑みの部長
部長

どうだい? コンテンツマーケティングのもたらす効果は、一過性のモノではなくてLTVの最大化に貢献するって意味がわかるだろう?

笑顔のさとみ
神山

うわー、良いことづくめじゃないですか! すぐやりましょう!

笑顔の部長
部長

いやいや、そんなにおいしい話ばかりじゃなく、コンテンツマーケティングには弱点もある。継続的にコンテンツを発信し続けることは、すごく大変なんだ。それにお金をかけた宣伝には即効性があるが、コンテンツマーケティングは効果を発揮するまでに時間がかかるんだよ。

万能なマーケティング手法はない! どうやって弱点を解決する?

思案中のさとみ
神山

確かに。お金が莫大にかかることは無さそうですが、ブログを書いたりSNSでコミュニケーションしたり、ファンになっていただくまでに時間がかかりそうですね。

微笑みの部長
部長

とにかく専用ページやブログの開設など、できることはすぐに始めよう。それと、ファンになっていただくまで時間がかかる弱点の解決策として提案したいのが、インフルエンサーマーケティングだ。

困惑のさとみ
神山

(また新しい言葉が出てきた…泣)今度はインフルエンザですかっ!?

困惑の部長
部長

インフルエンザじゃないよ、インフルエンサー!

思案中のさとみ
神山

それってインフルエンザに罹っている人じゃなくて……?

微笑みの部長
部長

……かなり違う。簡単にいえばその道の有名人や、SNS上で強い影響力を持つ人のことを言うんだ。その人に商品やサービスの感想を述べてもらったりすることで、他のお客様にも価値を認識していただくマーケティング手法をインフルエンサーマーケティングという。

思案中のさとみ
神山

あれ? いわゆる「サクラ」ですか?

困惑の部長
部長

違う違う! インフルエンサーマーケティングでそれは一番やってはいけないことだ。

苦笑いのさとみ
神山

あちゃーー

笑顔の部長
部長

企業から仕事として依頼する場合もあるが、その場合にはヤラセやサクラと勘違いされないように、「広告」「PR」などと明示することが必要! 利用者のフリをするなど、お客様を裏切る行為は厳禁だ。実際に使ってもらい、その人の本音を語ってもらうことが何より重要なんだよ。

思案中のさとみ
神山

効果はものすごくありそうですが、お客様の信頼を裏切らないように細心の注意が必要ですね。それにインフルエンサーを探すのって、どうすればいいのでしょう?

キメ顔の部長
部長

うむ。えこひいきはしてくれないが、良いものならちゃんと感想を述べてくれる人を知っている。だいふくにゃんこの良さを、きっとわかってくれるよ。神山さんは当社のWEBサイトからコンテンツを発信できるように、すぐ関係者と準備をはじめること! すべてを同時進行させて、最大の効果を上げよう。

笑顔のさとみ
神山

やることが山積みですけど、いろいろなことがクリアになって、すごくワクワクしています! だいふくにゃんこを大ヒットさせましょう!

まとめ

第11回のまとめ

記事一覧へもどる
お役立ち資料ダウンロード メルマガ登録はこちら

あわせて読みたい

同じ連載の記事

関連するサービス・事例

メルマガ登録はこちら

あわせて読みたい

タグ一覧



同じ連載の記事

関連するサービス・事例

最新のコラム記事

コラム記事の一覧を見る

最新のセミナー・イベントレポート

セミナー・イベントレポートの一覧を見る

リコーのマーケティング事例

事例の一覧を見る

お気軽にご相談ください

お問合せは下記のフォームよりお願いいたします。
ご要望にあわせた情報提供・ご提案をさせていただきます。

お役立ち資料ダウンロード

お役立ち資料ダウンロード

最新のマーケティング事情に関わる
便利な資料が無料でダウンロードできます

メルマガ登録

メルマガ登録

マーケティングコラムやセミナーの開催情報などをお届けします