電車中吊り広告とARアプリの連携により、顧客参加型キャンペーンを展開

電車中吊り広告とARアプリの連携により、顧客参加型キャンペーンを展開

電車中吊り広告をスマホのアプリで撮影した人のみ、キャンペーンサイトにアクセス可能。魅力的なWEBコンテンツと連携させることで、2週間で約600名の応募を獲得。

JR西日本様の事例

課題

・電車内でスマホを見る人が多くなり、中吊り広告を見てくれない。

・中吊り広告の効果が把握できない。

解決策

・中吊り広告を起点とし、スマホアプリ(ARサービス)と連携した顧客参加型のキャンペーン企画により、商品の認知度を向上。

・リコーのARサービスにより、スマホアプリ経由でキャンペーンサイトにアクセスした履歴をデータ化。
※アクセスした件数/日時/場所などの情報を取得可能。

ARアプリ×紙メディアのソリューション詳細はこちら

casestudy_06_img_01.jpg

結果

・キャンペーン期間2週間で、約680人がキャンペーンのサイトを訪問。内、約600人が応募。キャンペーンサイトへ遷移した後の応募率が非常に高かった!

他の事例

お気軽にご相談ください

お問合せはこちらのフォームよりお願いいたします。
ご要望にあわせた情報提供・ご提案をさせていただきます。

お役立ち資料ダウンロード

お役立ち資料ダウンロード

最新のマーケティング事情に関わる
便利な資料が無料でダウンロードできます

メルマガ登録

メルマガ登録

マーケティングコラムやセミナーの開催情報などをお届けします