納品明細書を顧客とのコミュニケーションツールとして活用し、リピート購入率UP

納品明細書を顧客とのコミュニケーションツールとして活用し、リピート購入率UP

視認性の高い納品明細書に、顧客一人ひとりに合わせた広告を入れることで、同梱チラシよりも、訴求力の高いコミュニケーションツールに。

化粧品会社様の例

課題

・通販において、2回目以降のリピート購入率を向上させたい。
※チラシを同梱しているが、見ないで捨てられている可能性が高い。

・顧客属性に合わせて同梱チラシを出し分けているが、物流担当者の大きな負担になっており、効率化したい。

解決策

・視認性が高い納品明細書に、顧客ニーズに合わせた広告を印刷する仕組みを提供。帳票レイアウトの企画~印刷受託・印刷環境構築まで一気通貫で提案。

納品明細書の販促ツール化のソリューション詳細はこちら

casestudy_05_img_01.jpg

効果

・視認性の高い納品明細書に自分が興味のある情報が掲載されているため、リピート購入率向上につながる。

・煩雑な同梱チラシの出し分け業務を削減。

・広告の出し分けは完全な1to1ではなく、数パターンの属性の出し分けにすることで、システムの構築期間を短縮、導入・維持コストの低減。

他の事例

お気軽にご相談ください

お問合せはこちらのフォームよりお願いいたします。
ご要望にあわせた情報提供・ご提案をさせていただきます。

お役立ち資料ダウンロード

お役立ち資料ダウンロード

最新のマーケティング事情に関わる
便利な資料が無料でダウンロードできます

メルマガ登録

メルマガ登録

マーケティングコラムやセミナーの開催情報などをお届けします