複数メディア活用を意識したコンテンツ制作により、制作工数・コストを削減

複数メディア活用を意識したコンテンツ制作により、制作工数・コストを削減

観光客に施設案内をするためにサイネージを設置。サイネージだけでなく複数メディア活用を意識したコンテンツ制作とCMSによる効率的な運用・管理の仕組みを構築。

観光施設様の例

課題

・訪日外国人を含めた観光客に施設の案内や注意事項を、サイネージで適切に伝えたいが、コンテンツ制作や配信のノウハウがない。

・コンテンツの更新など、効率的に運用/管理ができる仕組みが欲しい。

・制作したコンテンツをサイネージだけでなく、複数メディアで有効活用したい。

解決策

・設置場所に合わせて最適なサイネージを導入。
※サイネージは外国語切り替え対応。

・施設ごとのターゲットに合わせたコンテンツ制作。

・CMS※1、DAM※2構築により、コンテンツならびに出力デバイスの運用/管理まで一環して提供。

・デジタルサイネージだけでなく、リーフレット等の印刷物にも活用できるコンテンツデータを最適な形式で制作。

※1:コンテンツの保管・更新・配信などの管理
※2:コンテンツの部品となる商品画像や仕様・価格情報などの管理

コンテンツの制作&複数メディア活用のソリューション詳細はこちら

観光施設様の例

他の事例

お気軽にご相談ください

お問合せはこちらのフォームよりお願いいたします。
ご要望にあわせた情報提供・ご提案をさせていただきます。

お役立ち資料ダウンロード

お役立ち資料ダウンロード

最新のマーケティング事情に関わる
便利な資料が無料でダウンロードできます

メルマガ登録

メルマガ登録

マーケティングコラムやセミナーの開催情報などをお届けします